ニュース
  • HUBNAMI ユーザインターフェースを大幅リニューアル!そのすぐれた特徴 (2/4)

     

    圧倒的な高機能でソーシャルネット・マーケティングの現場に支持されているHubNami(ハブナミ)が、さらに使いやすくなって新登場。

     

    7月中旬より、新ユーザ・インターフェースがお披露目。

     

    その優れた特徴を、4回にわたってご紹介していきます。本日はその2回め。

     

     

    ***********

     

     

    2.ブロードキャスト

     

     

    新ユーザインタフェースにおいて、もっとも顕著に進歩した機能のうちのひとつです。Facebookの投稿、Twitterのツイートをひとつの場所から送信することができるシームレスなプラットフォームになります。

     

    ブロードキャストスケジュールは、メッセージの送信日時を設定することができます。また、再利用できる一般的なイメージ画像のライブラリを構築します。

     

  • Hubnami ユーザインターフェースを大幅リニューアル!そのすぐれた特徴 (1/4)

     

    圧倒的な高機能でソーシャルネット・マーケティングの現場に支持されているHubnamiが、さらに使いやすくなって新登場。

     

    7月中旬より、新ユーザ・インターフェースがお披露目です。

     

    その優れた特徴を、4回にわたってご紹介していきましょう。

     

    ***********

     

     

    1.アナリティクス

     

    Facebook、Twitter、Youtube、Instagramなどの詳細なアナリティクスレポートを作成します。

     

    画面の左側から右側に、横にながれる直感的な操作で、膨大な数のブランドにおけるユーザの動向とインタラクションの実態をモニタすることが可能になりました。

    主要ソーシャルメディア・チャネルをまたいだデータの表示により、自社ブランドの置かれた立ち位置を、包括的かつ直感的に把握することが可能です。

     

    まずは、当ウェブサイト・トップページにある100%フリートライアルVerをお試しください!

    登録できるブランド数に制限はありますが、Hubnamiの優れた機能を体感していただくことができます。

     

  • エンゲージメントとは

     

    ソーシャルメディアに関わると、いろいろ、馴染みのない用語に触れる機会が出てきます。

     

    「エンゲージメント」などはその最たるものではないでしょうか。

     

    そもそも、英語の engage は、結婚するときのエンゲージ・リングに表されるように、誓い、とか、約束といった意味あいを持っています。

     

    ビジネスのフィールドにおいては、あるブランドが、顧客に対し品質やサービスのレベルを約束すること、またはそれに対する顧客側の信頼を示す、片方向ではなく、相互の方向性を持った、とても美しい言葉です。

     

    ただし、日本語にはしにくい(笑)。ですので、いつのまにかカタカナの「エンゲージメント」がそのまま、普通に使われるようになってしまいました。

     

     

     

    そして、さらに難しいのは、そうした一般的な意味合い以外に、「エンゲージメント」は、サイトへのアクセス解析の分野において広く使われ、またソーシャルメディア、なかでもFacebookにおいて、ひとつの投稿についての効果の計測指標として使われている用語でもある、ということです。

     

  • スプラッシュ・ダイヴ!

     

    Hubnami は、アメリカ・サンフランシスコに本拠を置いています。

     

    現在、現地の精鋭技術陣が、大掛かりな画面インターフェースの強化に取り組んでいます。その成果は今月の末〜来月初頭頃に、みなさまにお目にかけられると思います。日米のソーシャルネット関係者を驚かせたその優れた機能はそのままに、より見やすく、使いやすくなり、いっそうパワーアップしたインターフェースで新たなお披露目を行います!

     

    ********

     

    さて、今回はそんなサンフランシスコからの、ちょっとユーモラスな便り。アメリカ大リーグで、昨年、ワールドチャンピオンに輝いた現地の誇りといえば、もちろん、「ジャイアンツ」。日本の読売巨人軍ではなく、サンフランシスコ・ジャイアンツのことです。

     

    日本との縁も深く、史上初の日本人大リーガーとして知られる村上雅則氏が所属していた歴史があり、今年はノリ・アオキ(青木宣親)選手が加わりましたね。

     

  • 女子サッカー・ワールドカップ決勝、日本対アメリカ

    Hubnami USAオフィス のジャスティン・ナドーが、アメリカ・プロバスケットボールリーグ(NBA)ファイナルについて、以下のような記事を書いています。(英語)
    https://www.hubnami.com/blog-en/take-advantage-winning-moments 

    40年ぶりの優勝を飾ったゴールデンステイト・ウォリアーズが、FacebookやInstagramでのファン数やエンゲージメント数でも、グンと存在感を増した、という内容。

    NBAについては、日本でも熱狂的なファンがいますが、日本人選手の活躍がまだあまり伝えられないこともあって、大リーグ・ベースボールや海外のサッカー情報ほどには注目されていないようです。

    ************

    いっぽう、本日の朝、日本中の耳目を奪ったイベントがありましたね。女子サッカー・ワールドカップ決勝、日本対アメリカのビッグ・マッチ。

    4年前の前回大会と同じ顔合わせ。そのときは、なでしこジャパンが、激闘のすえPK戦でアメリカを沈め、みごと世界一の座を手にしました。

  • Hubnami の日本での営業状況について

    Hubnami はサンフランシスコに本拠地を置く、アメリカの企業です。

    アメリカ企業とはいえ、創業者のダーシャン・ナドーは日本でのビジネス経験が長く、多くの知己や友人を持ち、日本語を話し、またアメリカと同様に日本を愛しています。

    よって、アメリカでの営業展開とほぼ同期して、日本でもより多くのユーザ様にこの素晴らしいプロダクトを提供させていただこうと考えています。

    すでにサンフランシスコでは充実した開発陣が日々、機能向上につとめており、アメリカ国内ですでに数百にもなる顧客企業様からのご意見を取り入れたアップデートを繰り返し行なっております。

    ここ日本でも現地拠点を置き、トランスコスモス様との提携を発表させていただき、また行政機関さまのソーシャルネット効果計測の一助を担うなどの展開をいちはやく行っており、7月中盤にも行われるさいしょの大きな画面アップデートを機会に、営業展開を加速させてまいります。

    現在、Hubnami ではセールス、マーケティングのパートナー様を募集中です。このプロダクトに興味を持たれた企業様は、ご遠慮なく以下日本での営業窓口までご連絡をたまわれれば幸いに思います。

  • Hubnami サイトのリニューアルとこれから

    このほど、Hubnami サイトの英語版・日本語版のリニューアルを行いました。
    また、今後の展開について、Hubnami のChief Customer Officer、アーロン・カーペンターからご挨拶させていただきます。

    *******

    Hubnamiの親愛なるユーザのみなさん

    このたび、Hubnamiのマーケティング・サイトの化粧直しを行い、新しいグラフィックと使いやすいナビゲーションを搭載して、公開のはこびとなったことをご報告いたします。

    これを皮切りに、7月前半により大きなご報告ができるものと思います。Hubnamiのサイト本体における、ダッシュボード、チャート、アラート、レポートなどの諸機能全般にわたる改善を行い、ユーザ・エクスペリエンスを大幅に向上させる予定です。ユーザの皆さまによる日頃のご指導ご鞭撻に感謝いたします。

    Chief Customer Officer
    アーロン・カーペンター

  • トランスコスモス、競合他社のソーシャルメディア運用をベンチマーク・レポーティングするツール提供のHubNami, Inc.と業務提携

    トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、HubNami, Inc.(本社:米カリフォルニア州サンフランシスコ、CEO/創業者:ダーシャン・ナドー、以下、HubNami)と業務提携に合意しました。トランスコスモスはHubNamiが提供するソーシャルメディア運用・監視ツール「HubNami」の日本で最初の代理店となり、運用サービスとあわせて提供します。